CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中京記念週中考察 馬もヤネもいかにもローカル

<<   作成日時 : 2008/03/06 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一応、赤い電車に乗って見に行く予定にしている中京記念。

今年からフルゲートが18頭になりましたが、見たことある馬ばかり……

去年の中京記念、中日新聞杯と今年の小倉大賞典の出走馬を全部まとめてガラガラポン!
これで出てきた18頭を選びました!みたいな出馬構成ですね。

去年の中京記念出走馬が7頭、中日新聞杯出走馬が3頭、今年の小倉大賞典出走馬が5頭いるのだが、そういった裏開催のハンデ重賞となると出てくる顔は同じだからこうなってしまうのかも。

おまけに、騎手も15頭が乗りかわるうえに、減量騎手が7人も重賞に参加する。
騎手の顔ぶれだけ見ると、若手騎手限定戦に間違ってオッサンが数人紛れこんだ、という感じですね。

どう見ても一筋縄では終わらなさそうですが、とりあえず現時点での見解を。

中京で2.2.0.0(金鯱賞、中京記念でそれぞれ1勝、2着1回)と中京2000の鬼、ローゼンクロイツが連覇を目指すことになるが、トップハンデの58Kを嫌って、今回はこの馬を切る方向で考えている。

狙いたいのは出走馬中唯一の条件上がりとなるコーナーストーン、前走も買ったが再度買ってみたいニルヴァーナ、それに去年の中京記念で◎を入れたトウショウパワーズ。

この3頭には何らかの印を入れるつもりです。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
中京記念週中考察 馬もヤネもいかにもローカル CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる