CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリングS週中考察

<<   作成日時 : 2008/03/20 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

毎日杯は残されていますが、皐月賞への最終トライアルとなるスプリングS。

これが終わると、クラシックの出走馬が大方見えてきます。

さて、そのスプリングSの週中考察を。

このレース。
過去の勝ち馬を見ると、「同距離オープンで賞金を積み重ねた経験を持つ馬が非常に強い」レース。

01年 アグネスゴールド きさらぎ賞
02年 タニノギムレット
03年 ネオユニヴァース きさらぎ賞
04年 ブラックタイド    きさらぎ賞2着
05年 ダンスインザモア
06年 メイショウサムソン 中京2歳S、きさらぎ賞2着、東スポ杯2着
07年 フライングアップル 東スポ杯2着

02年は1回限りとなった「混合、定量戦」
05年は「祝日施行」

やたらきさらぎ賞組がいるのだが、
きさらぎ賞 → 同条件重賞:共同通信杯よりも後の施行
スプリングS → 同じ皐月TR:弥生賞よりもあとの施行

となり、「後同士」という組み合わせが成立するからだろう。

この2年は何らかの変更があった例外措置と扱えば、あとは1800のOPか重賞で連対した馬しかスプリングSに出番がないことがわかる。

サブジェクト 札幌2歳S2着
ショウナンアルバ 共同通信杯
スマイルジャック きさらぎ賞2着
フローテーション 萩S
レインボーペガサス きさらぎ賞

登録馬を見ると、該当するのはこの5頭。
気になるのは、共同通信杯、きさらぎ賞の1着馬が揃い踏みすることだが、この扱いは日曜までじっくりと考えたい。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
回顧とスプリングS、フラワーC
さて、さぼりにさぼった回顧から。 ...続きを見る
Lights,Camera,Action
2008/03/20 22:39
スプリングS週中考察 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる