CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS カラジが故障、「グランドジャンプ4連覇」は幻に

<<   作成日時 : 2008/03/27 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中山グランドジャンプ4連覇を目指した豪州のカラジ(セン13)。

今週のペガサスJS出走に向けて調整をしていましたが、調教中に故障(右前浅屈腱炎)を発生し、出走を予定していたペガサスJS、中山グランドJの両レースの出走を取りやめることになりました。

今後は帰国→引退のようです。

あの水車ムチに応えて伸びるシーンはもう見られないのですね……。

中山グランドJでエイシンニーザンとどっちが勝つか、楽しみにしていたのですが……残念です。

【E.マスグローヴ調教師のコメント】
「昨日、B.スコット騎手が騎乗して気分よく飛越していたので、今日の追い切りは芝で軽く流すくらいでいいと思っていたが、追い切り後に右前肢を痛がるそぶりを見せていたので、エコー検査を実施した。検査の結果、『右前浅屈腱炎』ということで非常に残念ではあるが、ペガサスジャンプステークス・中山グランドジャンプともに出走を回避することを決断した。引退することになると思う。いろいろとこれまで協力してくれた日本の皆様には感謝している。」

【B.スコット騎手のコメント】
「芝コースの残り100mの地点で脚をとられた感触があった。脚さばきは悪くなかったのでそのままは走らせたが、流した後、右前肢に違和感があったのですぐに下馬した。馬の調子はとても良かったので、出走できないのは残念だ。」
(コメントはJRAホームページより)

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
カラジが故障、「グランドジャンプ4連覇」は幻に CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる