CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ねんきん特別便に印刷ミス…無駄遣いはエンドレス?

<<   作成日時 : 2008/03/28 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何してるのやら……としかいいようがありません。

 社会保険庁は27日、公的年金の加入記録に誤りがないか確認を促す「ねんきん特別便」で、遺族年金の受給者にあてて送付したうちの約2万通に印刷ミスがあったと発表した。亡くなった配偶者らの加入記録に他人の記録が混在していたり、加入記録がまったく記載されず空欄になったりしていた。約2万通は28日に再送する。
 印刷ミスが発生したのは、19日に発送した約280万通の一部。特別便の印刷を請け負う8業者のうちの1業者が、同庁から渡された3種類の磁気テープを一括してコンピューターに取り込んで処理したため、通し番号が同じ別人の年金記録が誤って混入するなどしたという。
(時事通信より)

取り込みを一括した業者と社会保険庁の職員で折半して必要経費を負担していただきましょう。

ちなみに、「経費削減」は役人の辞書にはありません。
「いかに無駄に使うか」、が彼らのテーマだったりして。

しかも、チェックすることなく発送しているわけですから、丸投げをしたということ。

こういった無駄遣いや天下り、無駄な銀行への公的資金投入をやめ、見てるだけや反対一辺倒の国会議員を追放しないと、温暖化以前にこの国が滅ぶぞ……。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ねんきん特別便に印刷ミス…無駄遣いはエンドレス? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる