CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ドバイワールドカップデー雑感&フサイチリシャール故障引退へ

<<   作成日時 : 2008/03/31 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こちらの事前見解の記事でも書きましたが、「世界の壁は厚かった」というのが正しいでしょう。

ドバイワールドカップデーに遠征した日本馬4頭ですが、ドバイDFでウオッカが4着となったのが最高で他馬はいいところなしに終わりました。

UAEダービー(G2) イイデケンシン 8着

ドバイ・デューティ・フリー(G1) 
 ウオッカ 4着 アドマイヤオーラ 9着

ドバイ・ワールド・カップ(G1) ヴァーミリアン 12着


4頭とも力負け。
結果を素直に受け入れざるを得ないでしょう。

一番期待したアドマイヤオーラも包まれていいところなし。

ドバイのダートは「ダート専用機」ではスピード負けしますね。
あと、米国でよくある「スパイク鉄」が使えたのならば、その蹄鉄との違いもあるでしょう。

ただ、これが無に終わることは全くありません。

馬にも人にも有形無形の経験という財産が手に入るので、高松宮記念をすっぽかして1レースか2レースに乗るためだけに行く価値はあったかと思います。


さて、その高松宮記念。
あれだけの高速決着ですと「故障」という字がどうしても浮かんできますが、直線半ばまで見せ場を作ったフサイチリシャールが左前脚浅屈腱不全断裂を競走中に発症し、競走能力喪失が判明。

引退→種牡馬となることが決まりました。

さて、今週末は大阪杯。
ドバイ遠征を回避したダイワスカーレット、メイショウサムソンが復帰戦で直接対決となります。

他にはドリームパスポート、アサクサキングスなど15頭が登録。
濃い顔ぶれでのレースとなりそうです。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ドバイワールドカップデー雑感&フサイチリシャール故障引退へ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる