CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野聖火リレーは機動隊員の伴走付

<<   作成日時 : 2008/04/16 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「聖火リレー 見てもまわりは 機動隊」

26日に長野で行われる聖火リレーは、機動隊員が聖火ランナーを取り囲んで伴走することがきまったので、仮に見に行っても聖火ランナーを見れず、ひたすら機動隊員を見ることになりそうです。

長野市で26日に開催される北京五輪の聖火リレーで、長野県警と聖火リレー長野市実行委員会は16日、警備態勢を大幅に増強する方針を決めた。
 県警は当初、数百人で交通規制などに当たる予定だったが、管区機動隊の応援を得て2000人規模に拡充。石井隆之本部長も車で伴走し、陣頭指揮を執る方向で検討している。実行委は民間警備員を3倍の約300人とし、総勢約1500人態勢で円滑なリレー運営を担う。
 リレーは当初、白バイ2台が先導し、聖火ランナーと北京五輪組織委員会のセキュリティーランナー2人の前後をパトカーや指揮車、救急車などが走行する計画だった。
 県警は交通規制や雑踏警備を中心とし、警察官数人をランナーに伴走させる予定だったが、妨害活動を阻止するため機動隊員らを含め伴走者を増員する。今後、各国のリレーの状況を見ながら、さらに態勢拡充が必要かを判断する。
時事通信より

そんな聖火リレーをする意味はあるんでしょうか?

派手な警護が必要なリレーなら、「祭典」とはほど遠いもの。

いっそのこと、「やめる」という選択があっても言いかと思います。

だって、この経費って税金でしょ……。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
長野聖火リレーは機動隊員の伴走付 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる