CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京優駿(第75回日本ダービー)週中考察vol.3 青葉賞組の可能性

<<   作成日時 : 2008/05/28 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京優駿(第75回日本ダービー)の週中考察の3回目は青葉賞組を。

ダービーが10R施行になった02年以降、青葉賞組の連対は02年、03年、06年の3回。
いずれも青葉賞1着馬がダービーでは2着席に座っているのだが、気になるものが1つある。

02年 2着 シンボリクリスエス(ダービー10R化) 
03年 2着 ゼンノロブロイ   (当日8R⇔9R) 
06年 2着 アドマイヤメイン  (最終Rに目黒記念組み込み) 

ダービー当日に何らかの変更があったときに2着席に青葉賞1着馬が座っている。
今年からは「JRAプレミアム」の実施。

青葉賞を制し、ヤネも皐月賞を制した川田が乗るアドマイヤコマンドに春が来るのだろうか?

明日は枠順発表。その枠と短観を。

(お詫びと訂正)
vol.1の中で当初は04年の資格賞金1位馬をダービー勝ち馬キングカメハメハとしていましたが、資格賞金2位馬であったことが判明しました
また、拡大解釈となってしまいますが、コスモサンビームが3歳になってから未勝利であり、「3歳になってから勝ちクラを持つ馬で資格賞金1位の馬」と解釈するとキングカメハメハになります。
なお、記事は修正済みとなっております。

お詫びして、訂正させていただきます。
----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京優駿(第75回日本ダービー)週中考察vol.3 青葉賞組の可能性 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる