富士S最終結論 2枠2頭が中心ですが◎はアルビレオ。

3冠達成のかかる菊花賞を翌日に控えていることもあり、影が薄く見られているこのレースですが、馬券的には数倍面白そうです。

どの馬も一長一短。迷いますね。

では、予想を。

東京11R 富士S(G3)

◎ 04 アルビレオ
○ 03 マイネルレコルト
▲ 14 キネティクス
△ 01 ニシノシタン
△ 10 タニノマティーニ
△ 06 アサクサキニナル

【短観】

マイルCSの前哨戦の1つだが、今年の国際化の一環に伴って、阪急杯、セントウルSと同じ別定規定を有することになった。

そのため、その2レースの1着馬が共通して持っていた「通年オープン、重賞賞金加算歴、G1出走歴」はサイドワインダーの回避によっていないのだが、条件歴に目をつぶってアルビレオを◎としたい。
 両レースとも、詳細は当HPにて公開しています。

-----------------------
この記事へのトラックバックURL
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=a7659818e7

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0