交流重賞予想 東京大賞典(G1) 今年最後の◎はタイムパラドックス。

中央馬カネヒキリ以外はいいメンバーが揃ったファイナルドリームシリーズ最終戦の東京大賞典。
JRAからはJCダートの2着から4着馬。南関東も最強馬ともいわれるシーチャリオットが参戦することで、役者は揃った感があります。

やはり、最後はこういったフルメンバーでやってこそ。

今回は馬券を買ってみたい顔ぶれなんですが、この日が仕事納めにあたり、残念ながら実馬券購入はできません。

何かのアクシデントで翌日順延・・・ってあるわけないか。

組み合わせ次第で高配当なんてこともありそうですが、予想を。

29日大井10R 第51回東京大賞典(G1) 発走16:30

◎ 15 タイムパラドックス
○ 01 シーチャリオット
▲ 02 ボンネビルレコード
△ 06 シーキングザダイヤ
△ 04 アジュディミツオー
△ 08 ユートピア

【短観】

 どの馬を中心に据えるか迷ったが、今年の帝王賞1着馬でもあるタイムパラドックスを軸に。

相手は、未対戦のシーチャリオット、ボンネビルレコードの南関東3歳馬を上位評価。
その後は、川崎記念の結果と同じになるシーキングザダイヤと前年の連対馬2頭を。

無印の人気馬にはスターキングマンを。
3着までではないでしょうか。

----------------------------
年内の予想は本日が最終で、新年は東西金杯からになります。

なお、記事は毎日更新しますので、ヒマしてましたら、また見ていただければ幸いです。

それでは、皆様方、良いお年をお迎えください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0