18年度ダートグレード競走格付け発表。

ようやく、18年度のダートグレード競走の格付けが発表されました。

前代稀に見る大失態と受け取っているJBCの分割開催(川崎1600でJBCマイル、JBCクラシックは2100)は決定済みでしたので、これを別とすると、大きく変更されたのは、

・関東オークスのG2昇格
・クイーン賞(12月船橋)のハンデ戦化
・エーデルワイス賞の旭川1600施行、北海道2歳優駿の札幌1700施行で門別重賞の消滅

 といったところでしょうか。
 あとは、一部で賞金の減額がありますが、何とか残ってますね。

とはいえ、浦和記念の1着賞金(3500万)がJRAのダートG3(3900万)よりも安くなってしまったので、「カクはG2、ゼニはG3」レースが発生するという珍現象もあるんですが……

詳細はこちらから。(PDFファイルになります。)
http://www.keiba.go.jp/topics/2006/0313_1.html