ヴィクトリアマイル最終結論 騎手、調教師ともに牝馬5冠獲得へ ◎エアメサイア

画像

今年から新設されたマイルの古馬牝馬G1ヴィクトリアマイルが明日のメイン。

新設戦ということもあって皆目検討がつきません。

とりあえず予想を。

東京11R 第1回ヴィクトリアマイル(G1)
◎ 18 エアメサイア
○ 06 ラインクラフト
▲ 10 ヤマニンシュクル
△ 16 ヤマニンアラバスタ
× 02 マイネサマンサ
× 09 レクレドール

【 短観 】
 おそらくレースが始まるまで、迷うことになるだろうが、ここと同じ国際化初年の女王杯と創設当初から国際戦だった第1回のJCダートをサンプリングレースとした。

 両レースとも、1着馬は直近1年間のG1勝ち馬、2着には直近1年間の重賞1着馬が入っている。

 そのため、過去1年間にG1勝ちを唯一有するエアメサイアから入りたい。
 来年2月で定年となる伊藤雄師が挑む最初で最後の「牝馬5冠」達成がなるかどうかにも注目したい。

 (この厩舎でG1が取れる牝馬って大昔のマックスビューティ以外は全部この騎手ですよね……。シャダイカグラ、エアグルーヴ、ファインモーション、そしてエアメサイアと。)

 相手筆頭は、昨秋、エアと馬券を組んだラインクラフト。
 無印の人気馬はダンスインザムード。
 牡馬相手のレースが多かったとはいえど、最終的には過去1年間1度も勝てなかったことはマイナス材料として受け取りたい。

 なお、詳細は当HPにて公開しています。

→→→こちらにも参加中 にほんブログ村 競馬ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=9fe4e49466

調教師伊藤雄二の確かな目―ウソのない競馬を教えよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0