宝塚記念最終結論 相手には「大宇宙」と「大統領」

ディープインパクトの凱旋門賞壮行競走の雰囲気が濃い宝塚記念ですが、シンガポールでG1を勝ったコスモバルク(大宇宙)の凱旋帰国レースともなりました。

発走時刻のころは雨が予想されますが、オッズ通りの「1強」は否定しません。相手探しでしょう。

では、予想へ。

京都11R 第47回宝塚記念(G1)
◎ 08 ディープインパクト
○ 06 コスモバルク
△ 01 リンカーン
× 09 カンパニー
× 03 アイポッパー
× 02 トウカイカムカム

【短観】
宝塚記念が「夏季競馬番組」に記載されるようになったのが02年のこと。

それ以降で宝塚記念を勝ったのは「前走、58K(牝56K)でG1連対の4歳馬」か、「前走で増量戦を勝った5歳以上馬」。

条件を満たすのはディープインパクトのみとなった。

相手は「代替京都開催」だからこそ通用するのではないかと見ている「前走海外戦」のコスモバルクを筆頭に、天皇賞のコピーとなるリンカーンを上位に。

なお、詳細は当HPにて公開しています。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ

-------------------------------
この記事のトラックバックURL
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=2d6d6752e6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0