【読書】こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問

久々に新しい本を読んだので、感想を。

今回のこの本は、前作「こころのエンジンに火をつける 魔法の質問」につぐ2冊目。

前作同様、読みやすいですね。

「こころのモヤモヤ」なんて誰にでもあることでしょう。

そして、考えてること、嫌いなこと、迷っていること、そういったことをひとつひとつ自分と向き合うことで探し、自分と見つめ合う出すきっかけになるんではないでしょうか。

あと、見開き1ページが1つの内容になってますので、どこからでもいける、つまみ食い(?)の好きな人でも理解できる内容。

暇なとき、すっきりしないときにパラパラっとでも読めます。

------------------------------------------
ちなみに今回最も考えさせられ、納得したのは「決断」

「やることを決めると同時に、何をやらないか決めること」

確かにそうですね。

時間は決まってますから、あれもこれもやるのは難しい。

何かをやろうとしたら、何かを断たなければいけないですからね……。

こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問