今年の社労士試験問題を解いてみた vol.4 択一式(一般常識)

先月27日に行われた今年の社労士試験。

択一式の一般常識(労一、社一)を解いてみましたので、手短な感想を。

まずは労一。

最初から最後まで白書、白書、また白書。

法律についての問題は選択肢でわずか2つ。
問題が25個あるうちの23個が白書か統計からの出題。

例年ならば、法律だけの問題が1つか2つはあるのですが、ここまで偏るのも珍しく、点を取るのはちょっと厳しいかもしれません。

3点あれば上々ではないでしょうか。

一方の社一は法律と審査請求についてということで妥当な出題と思えます。

前半が全滅しても後半で巻き返すことで、足きりラインからの脱出が図れるのではないでしょうか。
後半5問でどこまで取れるかが鍵になりそうです。

ちなみに、私は3点。ということで択一では始めての足きり。
完全に忘れてます。

----------------------------------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 日記ブログへ