ジャパンカップ最終結論 汚名返上へ~◎ディープインパクト

JCダート、京阪杯ともに終わってみれば馬連1500円台の配当。
現地へ行ったにもかかわらず、初志貫徹でオッズをほとんど見ていないまま買ったこともありましたが、思ったよりも安い配当。

ファンはよく見てますね。

(京阪杯は◎を入れた11番人気のツルガオカハヤテの爆走を期待していたんですが……)

そして京都2歳Sで期待された「薔薇一族」のローズプレステージ(写真)。
重賞の1つは取れそうな感じを受けましたが、兄姉がそうであるように、G1には一歩届かない馬かもしれません。
画像


馬券戦争の結果は「昼食程度の負け」でしたが、紅葉鑑賞(3つ前の記事に南禅寺天授庵の写真を載せました)がてら新幹線で出かけたこともあり、この代金が馬鹿になりません(涙)。

ですが、きれいな紅葉でリフレッシュできたのでよしとします。

さて、明日はジャパンカップ。
レース以外でも話題を呼んでしまったディープインパクトに海外G1馬ハーツクライ、欧州年度代表馬ウィジャボードが顔を合わせます。

では、予想を。

東京10R 第26回ジャパンカップ(GⅠ)
◎ 06 ディープインパクト
○ 01 ハーツクライ
▲ 07 ドリームパスポート
△ 03 ウィジャボード

【短観】
昨年まで連対枠に多く出現したGⅡ2勝以上馬が今年は不在。
さらには、安田記念、スプリンターズSが組み込まれたような世界規模でのシリーズレースとして行われてきた「ワールドレーシングチャンピオンシップ」が今年は休止。

そして、来年からパートⅠ国に昇格する日本。

そういった事情を勘案すると浮かんできたのが、残り2戦で引退するディープインパクト。
当初はここを勝てないと見てましたが、外国招待馬が牝馬だけというゆがんだ形になったこともあり、十分に狙いがたつと判断しました。

ちなみに、今日、京都競馬場で「お遊び」としてこんなのを買いましたが、
「がんばれ!ディープインパクト」というよりも「はたらけ!武豊」と書き換えてほしいものです……。
(東京の10Rでえらい目にあったから……)

画像

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ