日本馬のワンツーフィニッシュ メルボルンC

昨年はアイポッパーが12着と沈んだ豪州最大のGⅠメルボルンC(芝3200m ハンデ)に出走した角居厩舎のデルタブルースとポップロック。

デルタブルースが勝ち、2着にポップロックとワンツーフィニッシュという結果となりました。

(勝ち時計3.21.42 着差 1/2)

日本馬の海外勝ちとなると今年はダンスインザムードがいますが、香港以外で古馬G1を勝ったのですから、立派の一言につきます。

ちなみに日本馬の海外ワンツーフィニッシュは、2002年のクイーンエリザベスⅡ世C(香港)のエイシンプレストン-アグネスデジタル以来のことで、しかも同厩舎でのワンツーとはね……。


海外でG1に出走することだけでも大変です。
厩舎関係者の努力には敬意を表します。

しかし、今回の勝因は馬にあったレースを探しにオーストラリアまで出向いた結果ではないでしょうか。

とはいえ、先日のディープインパクトのように、後で訳のわからん薬物が見つかった、なんてことがないことを願います。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ