ドラゴンズ新外国人に李炳圭(イ・ビョンギュ)

ドラゴンズはアレックスに代わる新外国人として、WBC韓国代表の李炳圭(イ・ビョンギュ)を獲得したようです。

中日入りする韓国選手は4人目ですし、球団も慣れているでしょう。

とはいえ、彼はWBCの韓国代表で1番、アジア大会では3番を打った左打者。

ドラゴンズではどこを守って何番を打つんでしょう?

恐らく5番くらいでしょうが、そうなると、5~7番が左3枚になりますね。
リリーフで左をぶつけられることが増えそうです。


といっても、イノウエ、ヒデノリ、フジイ……。
この新外国人にポジションをすんなり渡すことはしないで欲しい。
1つは指定席だろうが、残りの外野2枠を争うライバルが1人増えただけという意識を持って欲しいですね。


どの球団でもそうですが、新外国人は期待も不安もあります。

特に読売というところが、どんな日本未経験の新外国人を取ってくるかには注目。
(これまでの外国人を見てれば、普通の球団なら担当スカウトってクビのはずだが……)

ただ、全球団とも新外国人の獲得については、今年はちょっと遅めですよね。
-------------------------------------
さて、契約更改という、リーマンには縁のなさそうな金額がズラズラと出てくる世界がプロ野球では行われています。

優勝したから……ということもあるんでしょうが、ドラゴンズ。

ちょっと甘くないか?

特にオカモト。
セギノールに一発打たれて現状維持はないだろ。
何試合投げても、試合を決めるところで持っていかれたらそれはミステークじゃないのか?

ま、払うのはオイラじゃないからいいけど。

普通なら7000万も払う選手に対して期待する貢献度ってのがあるよね……。

これは、独り言ということで。

こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0