阪神カップ最終結論

日曜のフェアリーSを最後に、関東唯一の現役ダービージョッキー大西騎手が引退します。

コンビを組むコスモチーキーは前日最終で単勝7番人気。
重賞制覇で引退の花道を飾るのでしょうか?

一方の阪神はスプリンターとマイラーの融合を目的に新設された阪神Cがメイン。
ダラダラしたレースになりがちな外回りではなく、これまでと同じ内回り。

フルゲートということもあり、激しいレースになるでしょう。

日曜は「JRAサンクスデー」ということで、入場料は無料。
出かけられる方は目一杯(?)楽しんできてください。

では、予想を。

とはいっても、最近は中京しか当たってないのが気になるなぁ……。
(フェアリーSは休載します)

阪神11R 第1回阪神カップ(GⅡ)
◎ 01 ステキシンスケクン
○ 09 ビーナスライン
▲ 06 コートマスターピース
△ 07 プリサイスマシーン
× 16 シンボリグラン
× 18 オレハマッテルゼ
( 騎手変更:07 プリサイスマシーン 松岡→安藤 )

【 短観 】
今開催の阪神で行われた古馬オープンは2戦。
いずれも、翌年に何らかの変更される重賞を勝った馬が制している。

今回で言うならばビーナスライン(来年から函館SSの別定規定が変更)だが、同様にコース形態が変わる阪神1600のアーリントンCを勝っているステキシンスケクンに期待したい。

最内枠、それに雨で馬場が渋れば逃げ切りも可能ではないだろうか。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0