東京新聞杯最終結論 ◎はちょっと早めの「復活祭」を

JRAのCMに出ているブラックバースピンが今年の初戦を迎えます。

ゼッケン番号から考えると、去年のキャピタルS2着時と推定されますが、そのレースを勝ったエアシェイディも参戦。

負けたのにCM出演できた馬と、勝っても何もない馬。
ある意味で因縁の対戦かもしれません。

その東京新聞杯が明日の重賞。
では、予想を。

東京11R 第57回東京新聞杯(GⅢ)
◎ 02 イースター
○ 09 サンバレンティン
▲ 04 エアシェイディ
△ 08 キングストレイル


【 短観 】
東京マイルが最適とも受け取れるエアシェイディ、スズカフェニックス、ブラックバースピンが人気となるだろうが、今回は一足早い復活祭を願ってイースターを◎とした。

このレースの別定規定は、「収得賞金3000万円超過馬は、超過額2000万円ごと1K増」という、昨年夏以降にできた規定を採用する。

昨年夏以降、この規定でのレースは6レース行われたが、すべてのレースが別定規定と何かを変更しており、その勝ち馬は「オープン未勝利」か「G1まで出走」のどちらか。

別定規定以外の変更がないこのレースは全く同じ事をしてくることはないだろう。
中途半端な位置づけにも取れる「オープン勝ちあり、G1歴なし」。
これを満たす馬は7頭いるが、唯一重賞で連対枠に入っていないのがイースター。

今年のイースター(復活祭)は4月8日らしいがちょっとくらい早くこの馬の復活があってもいいだろう。

そのイースターのシンボルは色をつけた卵(イースターエッグ)とうさぎ。
ともに基本色は白。
その白帽となるのも、何かの縁だろうか(?)
-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0