アンミツがJRA入りへ~新規騎手合格者発表

今年のJRA調教師、騎手免許試験の合格者が発表されました。

騎手は、競馬学校卒の9人に加え、笠松の安藤光彰が合格。
笠松からはアンカツ、柴山についで3人目の移籍となりますが、48歳の新人騎手がデビューすることになります。

後述しますが、調教師試験合格により本田が引退するため、いきなり平地では新人騎手が最年長騎手という異様な状況も発生。
(最年長は嘉堂(53歳)だが障害限定)

といっても、JRAで550戦12勝(重賞2勝)、公営では15,587戦2,817勝(本日まで)をあげているように腕は確か。

騎乗馬さえ集められれば、そこそこの結果を出してくるのではないでしょうか。

その点は弟(アンカツ)がちょっとは手を貸すでしょう(笑)。


おそらく開幕は乗りなれた中京へ来るでしょうね。
楽しみにしてます。
-----------------------------

一方、調教師試験には7名が合格。
鹿戸、本田の両ベテラン騎手が合格し、2月一杯で騎手を引退します。

馬券はいい思い出が薄い本田が引退。
現在の有名なお手馬カワカミプリンセス。
主戦は誰になるのでしょうか?
-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0