報知杯フィリーズレビュー、中山牝馬S最終結論 力を見せつけるか「頭文字A」。

土曜日は仕事で現地へは行けずじまいでしたが、馬券は予想通り買っていたら危うく裏パーになるところでしたので、行かずによかったと解釈します。

日曜も2重賞。阪神は桜花賞への最終TRフィリーズレビュー、中山は古馬のハンデ戦中山牝馬Sが組まれています。

開催中の中京へ突撃するかどうかは日曜の朝に考えることにして、その中京のメインは1000万下の名鉄杯。

1000万下では年に1レースしかないブラスバンドのファンファーレですが、今年も地元民だけが笑える(?)あの「パノラマホーン(ミュージックホーン?)」なんでしょうか?

名鉄電車の特急が出す警告音をファンファーレにしていますが、現物を知らないと「何あれ?」ですよね(笑)

現物は↓の動画で聞いてください。


本来は到着時に鳴らすものですが、試乗会時のもの、と記載されていました。
ですから発車時に鳴らしています。
この音は、新型車のミュースカイですから高音ですが、個人的にはパノラマカーの低音のほうが好きなんですけどね……。

ちなみに中京開催で時折書く「赤い電車」ですが、銀色の電車が出て行った後に見えますね。

そんな、どうでもよさそうなネタはさておいて、予想を。

阪神11R 第41回報知杯フィリーズレビュー(桜花賞TR)(GⅡ)
◎ 12 アストンマーチャン
○ 11 クーヴェルチュール
▲ 08 ニシノマナムスメ
△ 03 ヒカルアモーレ


【短観】
4年前のヤマカツリリー以来、阪神JFの連対馬が出走する。

今回の出走馬を見ると、オープンでの加算歴を持つ馬が2頭しかおらず、しかも6枠にまとまったことと、チューリップ賞連対馬にない「別定戦歴なし」を評価してアストンマーチャンを軸としたい。

相手にはゾロ目となるクーヴェルチュールを筆頭に、オープン2着歴のあるニシノマナムスメをあげる。

押さえには新馬1戦1勝馬のヒカルアモーレを。

中山11R 第25回ローレル競馬場賞中山牝馬S(GⅢ)
◎ 07 アサヒライジング
○ 01 マイネサマンサ
▲ 02 キストゥヘヴン
△ 08 ヤマニンメルベイユ
× 03 ニシノフジムスメ
× 09 ピアチェヴォーレ


【短観】は省略します。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0