大阪杯、ダービー卿CT最終結論

プロ野球が開幕したこともあり、今週は野球(ドラゴンズ)だらけの記事となってしまいましたが、日曜は競馬。

そして土曜の深夜はドバイワールドカップデー。
昨年はユートピア、ハーツクライが勝ったことで期待されますが、今年はどうなるのでしょうか?
期待はアドマイヤムーンにダイワメジャーが出走するドバイデューティフリーでしょうか?

一方、国内の競馬は昨年のダービー馬メイショウサムソンが初戦を迎える産経大阪杯が注目レースとなるでしょうが、馬券はダービー卿CTのほうがおもしろそうですね。

では、東西両重賞の予想を。

阪神11R 第51回産経大阪杯(GⅡ)
画像
◎ 03 メイショウサムソン
○ 09 コスモバルク
▲ 01 シルクネクサス


【 短観 】
大阪杯の勝ち馬を見てみると、見事に阪神大賞典の裏を取っている。
というのは、阪神大賞典の勝ち馬が、直前に賞金を加算したレースが重賞1着ならば、大阪杯は重賞2着を直前加算歴に持った馬が勝っている。

今回は重賞2着加算を持つ馬が3頭いるが、2K増となる59Kでレースに挑むメイショウサムソンにコスモバルク。

甲乙つけがたいが、メイショウを上位とした。

今回の写真はここに出走するシルクネクサス(右上)とサンバレンティン(下)の前走中京記念時のパドックを。
画像


中山11R 第39回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)
◎ 08 インセンティブガイ
○ 10 ピカレスクコート
▲ 12 ロジック
△ 02 サイレントプライド
× 07 デアリングハート
× 13 ダンスインザモア


【 短観 】
去年から日程等が据置で、当日の取消、施行順の変更のないレースと受け取り、中京記念をサンプルとしたい。

その中京記念勝ち馬はローゼンクロイツだったが、直前の賞金加算が金鯱賞2着でG1出走歴があった。

今回は京王杯SC2着→安田記念出走ということで同条件となるインセンティブガイから入りたい。

東風S1着馬が不出走なので、相手には東風Sに出走しなかった馬を狙ってみる。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0