皐月賞最終結論 兄を越せるか、ヴィクトリー

今週は牡馬クラシック開幕戦皐月賞。

トライアルをパスしたフサイチホウオー、ナムラマースの取捨選択がかぎになりそうです。

フサイチホウオーは01年の皐月賞3着馬でもある父ジャングルポケットを、ヴィクトリーはとうとうG1を勝てぬまま引退した兄リンカーンを、それぞれ超えることが出来るのでしょうか?

では、予想を。

中山11R 第67回皐月賞(JpnⅠ)
◎ 17 ヴィクトリー
○ 15 アドマイヤオーラ
▲ 16 フライングアップル
△ 18 ココナッツパンチ
× 06 ドリームジャーニー
× 08 ナムラマース


【 短観 】
先週の桜花賞の7枠と同じく、今回は8枠に優先権を持った馬が固まった。
その優先権が今回も行使されると見たい。

その中から、デビュー以来2000mだけを使われてきたヴィクトリーを今回は狙う。

人気となりそうなフサイチホウオーだが、トライアルで優先権を持った馬と同枠にならなかったことと、週中のブログに書いたように01年3着の父ジャングルポケットとローテも酷似、馬番は同じ。

おまけに無敗の皐月賞馬となったアグネスタキオン、ディープインパクトは全戦2000mでの出走だった。
この点が違うホウオー。今回は来たら御免で見送りたい。

今回の写真は3頭。
まずは、そのフサイチホウオーのデビュー戦(10/8 東京)
画像


アサクサキングスのきさらぎ賞(2/11 京都)
画像


そして、アドマイヤオーラの中京2歳S(12/18 中京)
画像


ちなみに、マイネルシーガルのデビュー戦パドック写真は「こちら」から。
ナムラマースのきさらぎ賞の写真は「こちら」から。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0