天皇賞、青葉賞回顧 いいところは全くなし

京都競馬場で見た天皇賞。
デルタブルースが4角先頭で回ったとき、一瞬だけ夢を見ました。

観戦記などは後日(といっても明日だが)別記事で。

では、今週の回顧を。

土曜日東京:第14回TV東京杯青葉賞(JpnⅡ)
1着 ○ 11 ヒラボクロイヤル 
2着 -- 10 トーセンマーチ 
3着 △ 01 フィニステール
--------
4着 ◎ 12 メイショウレガーロ


ノワールシチー、エフティイカロスが放馬。
さらには雨が降り、雷鳴轟く中で行われたこともあり、荒れそうな空気も漂う。

向正面で×ナタラージャが故障発生(予後不良)。
直線半ばで◎メイショウレガーロが抜け出しかけたがその後は伸びず。

大外から○ヒラボクロイヤルが差しきった。

先行4頭が壊滅した流れの中、その後を走っていた2着のトーセンマーチ、3着の△フィニステールはよく走ったほうでしょう。

出走馬をよく見ると、1頭だけ「父」「市」などの冠が全くないトーセンマーチが2着。
同枠のエフティイカロスが気になっていただけに枠を押さえておいてもよかっただろう。

収穫はオーシャンエイプスの無印のみ。

日曜日京都:第135回天皇賞(春)(GⅠ)
1着 -- 06 メイショウサムソン
2着 -- 16 エリモエクスパイア
3着 ○ 12 トウカイトリック
--------
11着 ▲ 01 マツリダゴッホ
12着 ◎ 15 デルタブルース


ダービー馬の意地を見せ、メイショウサムソンがハナ差の争いを制した。

画像


◎デルタブルースは4角まではいい流れだったが、直線は完全に失速。

パンパン馬場はダメかもしれません。

週中のブログでも書いたように、この馬のローテを嫌い無印としたのだが、ドリームパスポートが天皇賞を回避した事実をもう少し重く受け止めてもよかった。

ドリパスが回避したことで、この馬だけが「トライアルレースで増量された斤量を背負い、1番人気で連対した馬」となっていたことを。

でも、エリモエクスパイアは買えないなぁ……

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0