ヴィクトリアマイル最終結論 

春の古馬牝馬最強決定戦ヴィクトリアマイルですが、それよりもまた東京マイルか……という印象が強く出ます。

中距離馬を冷遇しているイメージが強いので、1800のほうが面白いかとは思います。

しかも「とうきょうまいる」と入力して変換したら「東京参る」なんて出てくる始末。
先行きは不安いっぱいですが予想を。

東京11R 第2回ヴィクトリアマイル(JpnⅠ)
◎ 06 カワカミプリンセス
○ 07 スイープトウショウ
▲ 05 フサイチパンドラ
△ 08 キストゥヘヴン


【 短観 】
今年からパートⅠ国に仲間入りしたのだが、設立3年未満のため唯一国際格付けを取れなかった古馬GⅠがこのレース。

09年からのG1格取得が決まっていることもあり、今年と来年は同じような馬でまとめあげてくるのではないだろうか。

昨年の連対馬が3歳限定G1での賞金加算歴を持つ馬どうしで決まったこともあり、今年もそのような馬の台頭を期待したい。

その3歳限定G1での賞金加算歴を持つ馬が同居した3枠、4枠を今回は狙う。

昨年のエリザベス女王杯の8枠がトレースした形となった3枠が異様に見えるのだが、◎にはその3枠から唯一の本年未出走馬カワカミプリンセスを。

マイル未経験馬 vs マイル戦賞金加算歴保持馬 の組み合わせになるだろう。

展開的にもアサヒライジングが速めのペースで逃げ、カワカミには絶好の流れとなるのではないだろうか。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ