ドラゴンズ首位ターン&呆れたオーナー会議

ドラゴンズはヤクルト相手に連勝し、オールスター前を最終的には首位で折り返し。

今日の試合 ドラゴンズ 8-2 スワローズ

グライシンガー、悪かったですね。
ウッズが2打席連発を含む3打席連続打点で勝負あり、といったところでしょうか。

投手陣はオールスター前ということもあって、小笠原→中田の先発リレー。

7回に代打を出さなかったのはちょっと不思議でしたが、それこそ、グライシンガーが歩かせてしまったことが全てでしょう。

この3連戦、岡本を使わず、休養させることができたのも後を考えると大きいのでは?

巨人が負け、横浜が勝ったため、巨人とは1ゲーム、横浜とは2.5ゲームの差をつけてオールスター前の折り返し。

ドラゴンズよりも消化試合数と負け数がともに4つ多い巨人よりかは、消化試合が4つ少なく、負け数が1つ多いだけの横浜のほうが気になります。

----------
今日で前半戦を終えて、(面白みゼロの)楽天オールスター休みが5日間。

ドラゴンズが首位ターンしましたが、故障者、不調者が相次ぐ中、「よく首位で折り返した」というのが正直な所。

投手陣は朝倉、小笠原の頑張り、打撃陣は森野の成長が大きいでしょう。

----------
さて、今日は野球ネタをもう1つ。

読んで、このオーナーたちはみんなアホ?と問いただしたくなるような会議が開かれました。

プロ野球オーナー会議は18日、東京都内のホテルで開かれ、野球協約の改定作業に関し、社団法人日本野球機構と、任意団体の日本プロ野球組織(NPB)を一体化させることで基本合意した。

 今後は一層の効率化を図るためセ、パ両連盟の統合のほか、コミッショナーの権限強化なども盛り込み、11月の次回オーナー会議で新しい野球協約の原案の承認を得て、来年からの施行を目指すことになった。

 さらに、主力選手の米大リーグ(MLB)への流出問題について意見交換し、積極的にMLB報道を展開するNHKへの不満と放送内容の改善を望む意見が出た。今後の実行委員会で具体的な対応が検討される。

(サンケイスポーツより)

呆れてモノも言えん、とはこのことか。

たとえ、国営とはいえ、どうニュース番組を組もうが自由。
某国礼賛状態のキャスター(今は休んでたな)がやってるニュースよりははるかにマシ。

NHKを批判するヒマがあったら、日本球界を繁栄させるための手段を考えろ!とおばかなオーナー諸君にいいたい。

特に、イチローを売った(?)球団のオーナーがかなり批判していたようだが、

おたくでしょ?ポスティングなんて意味不明な制度を作ったのは?

自由枠とか分離ドラフトとか訳わからんシステムを作って、裏金渡して混乱させてファン離れ……。

こんなことをやってれば、普通のファンは離れる。

そして、放送するほうもするほう。
もともと見る機会は少ないのだが、相変わらず日○テレビ系の全国中継では某球団の話一辺倒。

この局はサッカーの中継も質が低く、お話にならない。

こんなことをやってたら、低迷は自業自得と思うんですが。

さて、こんなオーナー連中やテレビ局につける薬はあるんでしょうか?

---------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0