読売-中日 山井復活の白星&チームの3安打全てが一発

「安打数=本塁打数=点数」。

普段は成立しないこの式。
で、仮に成立しても負けるのが普通ですけどね……。

今日の試合 ドラゴンズ 3-1 ジャイアンツ

先発した山井が1回をフラフラになりながらも1点で抑えたのが大きい。

ドラゴンズは3安打と打線が沈黙したが、その3安打は全てソロホームランという珍しい形で山井を援護。

その後は4投手の継投で逃げ切り、2年ぶりに山井に白星。

終わって見れば、巨人も4安打ですから、投手戦というか賓打戦というか……という試合でしたが、6連戦の頭をキッチリと取りました。
明日取ったら3つ一気も見えてきます。

しかし、ドラゴンズと対戦する前に勢いをつけてくれる東京のツバメは何をしてるんやら……。

追記
日テレ系で見ていた。
8回だっただろうか、解説者が「このまますんなりと終わりそうに思えません」などといっていたが、2回表で巨人の負けは見えていたのではないだろうか?

さらには、6回の追加点とその裏のゲッツーで終わりだったのでは?

---------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0