セントウルS最終結論 夏の王者へ 角田×アグネスラズベリ

誕生日ということでプレゼントを期待した土曜競馬でしたが、いいとこなしでした。

そして何事もなかったかのように、この土曜日は過ぎ去ろうとしています。

さて、日曜はサマーシリーズの最終戦セントウルS。
ここで馬も騎手も夏のチャンピオンが決まりますね。

では、予想を。
(中山:京成杯AHは休載します)

阪神11R サマースプリントシリーズ
第21回 セントウルS(G2)

◎ 16 アグネスラズベリ
○ 11 キンシャサノキセキ
▲ 06 アイルラヴァゲイン
△ 15 フサイチリシャール
× 07 カノヤザクラ
× 13 エムオーウイナー

( 騎手変更 14 メイショウトッパー 福永→熊沢 )

【 短観 】
セントウル当日の阪神競馬も未勝利戦の増設が行われ、番組が変更される。

来年はこんなことはないだろう。

そうなると中京で雷雨による土砂降りの中で行われた去年と同じような形が待っているのではないだろうか?

去年勝ったのはシーイズトウショウ。
この馬とアグネスラズベリのローテーションは酷似している。

シーイズトウショウ
CBC賞1着→函館SS2着→キーンランドC2着

アグネスラズベリ
CBC賞3着→函館SS1着→キーンランドC2着

サマースプリントシリーズの優勝がかかっていることも同じ。

それならば、素直にアグネスから入りたい。

相手はサマーシリーズ不出走のキンシャサノキセキを筆頭に。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0