札幌記念最終結論 札幌での牝馬上位は続くのか?

今年、札幌で行われた重賞は2つ。

牝馬限定のクイーンSは当然ですが、先週のキーンランドCも連対馬は牝馬。

先々週に中止された代替開催として、今週に組まれた札幌記念も牝馬なのでしょうか?

では、予想を。
小倉、新潟の両2歳Sは休載します

札幌9R 札幌競馬場開設100周年記念
サマー2000シリーズ 第43回札幌記念(JpnⅡ)

◎ 01 フサイチパンドラ
○ 13 マツリダゴッホ
▲ 09 サクラメガワンダー
△ 04 ディアチャンス
× 12 シルクネクサス
× 15 サイレントプライド


画像

(写真はマツリダゴッホの前走、天皇賞(春)のパドック)

【 短観 】
正式名称を毎週書いているが、今週は特にタイトルが長いな……というのが素直な感想。
ですが、そういったものは放っておいて本題へ。

はくぼ開催となってからの札幌記念。
連対馬に牝馬がいる。2着馬はすべて前走3着

という、簡単な結果が出ている。
(ちなみに、この組み合わせを馬連で全て買っても、1-4.8.9、4-8.9のたった5点。)

今年は「開設100周年記念」のサブタイトルが付与された。
前回、サブタイトルが付与されたのは「JRA創立50周年記念」となった3年前。

函館記念2着から臨戦してきたファインモーションが制している。

そのファインモーションの経歴を見ると、祝日施行となったマイルCS2着歴がある。
同じように、G1での賞金加算歴を過去1年以内に持っているのは、昨年の繰り上がりで女王杯を制したフサイチパンドラただ1頭。

そのため、この馬から今回は入りたい。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0