経験の差をあからさまに見せつけ、内藤が防衛~ボクシング

因縁の対決などといわれていたボクシング。

経験の差を見せた内藤が大差の判定で王座を防衛しました。

試合前の挑発もあっさりとあしらうことで、相手の武器の1つでもある「口」を封じ、試合後も「思ったよりもやりづらかったが、前王者のポンサクレックに比べて全然弱かった」と相手を評価する大人のコメントも出してましたし、全てにおいて王者が上だったということでしょう。

最終Rはボクシングではありません。
あれは出場停止(ファイトマネー没収)にしてもいいくらいの酷さでしたね。

冗談抜きで、「負けるから、ボクシングをやめて(切腹して)総合格闘技にでも転向する準備か?」とツッコミたくなるような内容。

こうなることを期待して、今朝、こういう記事を書いたのたのだが、もちろん、言ったからにはぜひともやって貰いたい

「口は災いの元」とはよくいったもの。

そう、「負けたら切腹する」

ですが、オヤジを含めてあれこれと言い訳をつけて、結局はやらない(やれない)んでしょうけどね……。

さて、どんな言い訳をするのやら……。

追伸
やっぱり、TBSでしたね。
あの実況はいったい何?

この局、今年になってからもトラブル多数。
やはりスポーツ中継からは追放すべきではないだろうか?

そうそう、最後に「切腹ショー」を中継して。(爆)

-----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0