セリーグ クライマックスシリーズ第1ステージ第2戦 初回の集中打で中日連勝

初回の集中打。

結果的には「スミ5」でしたが、そのリードを守りきったドラゴンズが連勝で第2ステージ進出を決めました。

今日の試合 ドラゴンズ 5-3 タイガース

先発は中田と上園。

初回は3者凡退に抑えたものの25球も要し、不安要素たっぷりの中田。
しかし、打線が中村紀のタイムリー、李の3ランと速攻を見せ、初回に5点を先制。

4点リードを許している中で久保田、2点リードされていてウィリアムス。
レギュラーシーズンでは考えられないような継投を見せる阪神の前に、追加点がなく、ジリジリ追い上げられる苦しい展開。

だが、ドラゴンズも「今日で終わらせる」ことを目的とした短期決戦らしい投手起用。

岡本は誤算でしたが、8回1アウトからは早くも岩瀬を投入し逃げ切りに成功。
阪神もシーズン終盤に見せた不調を引きずったままでしたね。

さて、まずは第1関門突破です。

18日からは東京での第2ステージ。
試合感が鈍っている読売相手ですから、初戦をまずは取りたい所。

3勝して札幌か千葉へ乗り込むか、それとも宮崎直行か……。

---------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0