セ・リーグCS第2ステージ第3戦 中日、読売を3タテし札幌へ

セ・リーグのクライマックスシリーズは中日が3連勝で日本シリーズ進出を決めました。

今日の試合 ドラゴンズ 4-2 ジャイアンツ

先発は中田と高橋尚。
読売は予想通りだったが、中日は3日続けて予想外。
(昨日の先発が川上だったことを考えれば、読めなくはなかったが……)

先発の中田が2回に二岡に一発を食らい先制を許したうえに、3回までパーフェクトに抑えられる。

しかし、4回に井端の死球ではじめてのランナーを出すと森野がつなぎウッズの3ランで逆転。

1点返されたものの、7回に谷繁のソロでダメ押しに近い追加点。

読売の3投手の前に12三振を喫し、ランナーが出たのも4回と7回の2回だけと打ったイメージは薄いのだが、2発のホームランがあまりにも効果的。

先発の中田は四球、暴投と4回は久々の「中田劇場」を開演させる雰囲気も見せたが、何とか持ちこたえ、8回途中まで投げ、3日連続の「イニングまたぎ」となる岩瀬への継投。

無理使いかな?とも思わせましたが、それこそ「今日で終わらせる」という決意の表れでしょう。

その岩瀬。9回裏は先頭を出しましたが、浅めのレフトフライでランナーが戻れない大チョンボを読売が演じ、ジ・エンド。

この3連戦。
初戦の「先発小笠原」から始まった奇襲で最後まで読売は翻弄され、後手後手に回ってましたね。

ドラゴンズは敵地東京で3連勝。第1ステージから数えれば5連勝で一気に日本シリーズ進出を決め、27日からの日本シリーズ(札幌)に挑みます

去年と同じカードとなった日本シリーズ。

リベンジマッチとなりますが、今度こそ勝ち、53年ぶりの日本一をつかんでほしいですね。

追伸
テレビ中継は見ましたが解説はやっぱりね。というレベルでしたね……。

今日は胴上げがなかったですね
セ・リーグ代表でシリーズに出るんですから、やってもよかったように思えます。

「日本一になるから、そのときに」ということでしょうか

そして、あっさりと負けた読売の関係者は言い出すだろう。
「1位通過には1勝のアドバンテージを与えるべきだ」と。

自分のチーム(読売)に都合よく制度を変えても(変わっても)、うまくいかない。
世の中、うまくできてます。


さて、あと2週間程度は野球が楽しめます。
これが、ファンにとっては何よりですね。
---------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ