エリザベス女王杯、福島記念結果 ダイワスカーレット快勝で女王戴冠

ウオッカの取消で興味半減ともいわれたエリザベス女王杯でしたが、ダイワスカーレットが逃げ切り、桜花賞・秋華賞につぐ牝馬変則3冠を達成しました。

土曜の福島記念と合わせて予想の結果を。

土曜福島:第43回農林水産省賞典福島記念(JpnⅢ)
1着 -- 04 アルコセニョーラ
2着 -- 01 ナリタプレリュード
3着 -- 03 ヤマニンメルベイユ
------
7着 ▲ 05 タマモサポート
8着 ◎ 10 サンバレンティン
10着 ○ 16 トウカイサポート


直線でインから3歳牝馬アルコセニョーラが抜け出して重賞初制覇。
◎○▲……いずれもいいところはほとんどなし。

日曜京都:第32回エリザベス女王杯(GⅠ)
1着 ○ 07 ダイワスカーレット
2着 ◎ 12 フサイチパンドラ
3着 ▲ 04 スイープトウショウ

( △ 03 ウオッカ 出走取消 )
( 馬連 850円 )( 参考:馬単 1160円、3連複 1610円、3連単 6290円 )

逃げが想定された△アサヒライジングはダッシュがつかず、○ダイワスカーレットが逃げる形に。

1000mを1:00:6で逃げ、最後の3Fを34.1であがる完璧な逃げ馬のレース。
こうなると、中団から後ろの馬には出番なし。
2着には直線よく伸びた◎フサイチパンドラ、ここがラストランとなる▲スイープトウショウがいつもより前の位置から伸びて3着を確保。

上位人気馬で決まりました。

予想のほうは1ヶ月ぶりの的中。
週中考察でも書きましたが、レインダンスの回避で「女王杯で連対する3歳馬の条件」を満たす唯一の馬となったこと、フサイチパンドラが唯一古馬牡馬相手に重賞を勝っていること、この2点をきっちりと読めたことが大きかったです。

(とはいえ、フサイチの単勝、フサイチからの馬単を持っていたため利は薄かったのですが。)

来週はマイルCS。
再来週の京都遠征(京阪杯観戦予定)を前に連勝といきたいもの。

なお、予想は東スポ杯2歳Sは休載する予定です。
----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0