福田首相、民主党に大連立政権を打診するが……

政局運営、早くも行き詰まりを見せているのでしょうか?

首相は参院で野党が多数を占める「ねじれ国会」の打開が必要として、小沢氏に連立政権樹立のための協議を打診した。小沢氏は即答を避け党役員会に持ち帰ったが慎重論が噴き出し、同党は協議に応じない方針を決めた。これを受け、小沢氏は首相に「連立はのめない、受諾できない」と伝えた。自民、民主両党の「大連立」による混迷政局の打開案は失敗に終わった。
(毎日新聞より)

密室で話し合いをして、何を話したかと思えば「連立政権しませんか?」って……。

今の自民党が衆院の解散総選挙に打って出ても惨敗が見えている。
ならば、窮地の打開策として出したウルトラC、今のうちに民主党を取り込んで……という考え方はあっていいだろう。

しかし、小沢一郎氏の考えていることは「政権奪取」。

今のままなら「勝ち目あり」の状態で連立を組むということ自体が想定できない。

「即答を避け、党委員会に持ち帰った」とあるが、これは首相のメンツを保つための配慮ではなかろうか。

ただ、民主党と連立を組むなんて考えがあるのなら「解散総選挙」で民意を問うべきだろう

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0