京都遠征記vol.6 永観堂の紅葉ライトアップ

淀から乗った京阪電車を途中で乗り換え三条へ。
ここで京阪から地下鉄に乗り換えて蹴上へ。

蹴上で時計を見たら16時40分。
日没が近づく時間ですが、人の流れに逆行して向かったのは永観堂。

今回は永観堂と南禅寺天授庵の紅葉ライトアップを見るのがメインイベントの1つ。

さて、その永観堂。
雑誌で「ライトアップは混雑必至のため、30分前には並んでおくほうがよい」とあった。

着いたのは16時50分。
ライトアップの開始は17時30分。
十分に余裕ある……と思ったら既に列ができていた。

状況が読めないが、この長さなら30分あれば入れそう。

ただ、列はドンドン伸びていく勢い。

何もしないでただ単に待っているのは結構つらいが、その間にライトが点灯され、外からまずは1枚撮ってみる。
画像


混雑してたこともあって、少し早めに開門した様子。
拝観料600円を払って入ったときに時計を見たら17時35分だった。

混んではいるけど、それなりにゆったり見れる。

画像


画像


画像


今回、はじめてライトアップされた紅葉を見たのですが、昼間とはまた違いますね。

夜は建物の中には入れず、鶯池の周りをくるっと回る形。
ただ、昼間に来たことがないので、全体像がさっぱりわからないまま見る羽目に。

紅葉の先には多宝塔が浮かび上がりますが、この日は満月。
雰囲気をさらによくします。

画像


写真は下手ですから、あまり伝わらないでしょうが、ライトアップされた紅葉も綺麗でした。

帰りに見ましたが、列は来たときの倍、いやいや、3倍以上になってました。(左下から真ん中の黒いのは人です)
ここまで並ぶといったい入るのにどれだけかかるのやら……

画像


やはり、ここは開始前に並ぶのがベストですね。



----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0