有馬記念週中考察vol.2 ダービー馬ウオッカの出走&ダイワスカーレット

週間天気予報では雨となっている日曜の中山。

いついらいか記憶にない雨のグランプリとなるのでしょうか?

(過去10年間、天気は晴れか曇り。馬場もやや重が1回のみであとは良)

さて、その有馬記念に本年のダービー馬ウオッカが出走する。
3歳牝馬が勝てば47年ぶりとなるそうだが、この馬について検討したい。

その年のダービー馬が有馬記念に出走するのは00年以降では一昨年のディープインパクト、昨年のメイショウサムソンについで3年連続。

一昨年のディープインパクトは2着、昨年のメイショウサムソンは着外に終わった。
古馬対戦歴の有無というのなら、今回は消える年。

しかし、3連単発売初年のダービーを制したディープインパクトにパートⅡ国最終年となった昨年の有馬記念を任せたかったというのなら、昨年の当年ダービー馬メイショウサムソンが消えたのも納得がいく。

それなら、逆に国際化された今年は新世代のキャリアを求めるというのなら、ウオッカ、さらには同じ3歳牝馬ダイワスカーレットの出番ということがあるのだろうか?

現行馬齢表記となった01年以降、3歳馬が勝ったのは2回。
(01年マンハッタンカフェ、02年シンボリクリスエス)
ともに秋のG1(Jpn1)を勝ったことと、古馬相手の賞金加算歴があった。

一方、2着に終わったのも2回。
(03年リンカーン、05年ディープインパクト)
こちらは、古馬相手の出走歴がないクラシック連対馬。

この点から考えると前者に該当するダイワスカーレット、両方から外れるウオッカ。

国際化され、新たなキャリアを求めるというのなら今まで連対したことのないパターンとなるウオッカになるのだが、この点はまた検討したい。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス