小倉&唐津遠征記vol.15 旅の終わり

画像

博多からこだまに乗り、小倉で一度下車。
朝、コインロッカーに預けておいた荷物を引き取り、小倉から「のぞみ44号」に乗って帰ることに。

(指定席は4号車。これで座席が4列目なら「恐るべし」と思ってましたが、ちょっと違ってました。)

九州ツアーもこれで終わりです。

「博多から直接帰ればいいじゃないか」というのはわかってますが、今回、格安で見つけたツアーは「小倉まで」の往復乗車券付。

おまけに予約した時点で行き帰りの列車を両方とも決める必要があり、一旦決めたら列車の変更が不可。さらには乗り遅れ厳禁(乗り遅れたら切符は無効)という制限付。

新幹線は小倉17時6分発ですから、時間を1時間程度遅くして前記事で書いた「焼カレー」を食べるためだけに門司港突撃をしてもよかったし、本来ならそうしていたのですが、列車変更不可ですからどうしようもありません。

今回はこれが失敗ですが、安くいけるものには勝てません。
調査不足が最大の失敗要因でしょう。

再度、のぞみに揺られ3時間強の移動ですが、この日を振り返ると小倉を出発してから名古屋に着くまでの13時間で6時間以上が移動時間。

無駄が多いようにも見えてしまいますが、これは福岡から往復2時間以上かかる唐津へ行くことを決めた以上、回避不可能。

しかし、今回、佐賀県へ行ったことで未踏の都道府県は残り9つ。
ついにカウントダウンが始まりました。

----------
今回の遠征ですが、パンフレットをよくみたことで格安北九州ツアーを発見し、雪の東京を回避したことまではよかったのですが、現地にある宣伝もよくみるべきでした。
(往復新幹線とホテルがついて25000円台なら文句なし)

小倉⇔博多、往復新幹線自由席で土日は3000円。この看板には全然気付かなかった。

昨日、片道を金券ショップにて買った(1880円)が馬鹿みたいですね……。
(もう片道は同じく金券ショップで在来の特急用の切符を買いましたが、合計で3000円は越えてました)

さて、実旅行記は今回でお終いとなります。
15回という長い回数にお付き合いいただき、ありがとうございました。

ちなみに番外編として買ってきたお土産3品を今後書き加えます。
(初期投稿2/10、加筆修正2/14)

(この間の行程)
博多16:13(こだま666号)→小倉17:06(のぞみ44号)→名古屋

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0