小倉&唐津遠征記vol.7 誘導馬メイショウカイドウ

10Rのパドック。

どのレースでもそうですが、本場馬へ出る前に前後に誘導馬がつきます。
3頭いたはずでしたが、うち2頭はタマモゴーアヘッドとダブルハピネス。ともに聞いたことがある馬名です。

が、出走馬の最後尾側を担当する馬のゼッケンをみてびっくりした。

メイショウカイドウ。

現役時代は小倉大賞典、北九州記念、小倉記念の「小倉3冠」を達成した小倉の帝王。

引退後は現役時代に活躍した小倉で誘導馬として余生を送ること、ならびにそのための訓練を受けていることは知っていた。
また、ターフィーショップでは小倉限定で勝負服のレプリカも売っていた(定価29000円(!))くらいですから人気馬ですね。

そのメイショウカイドウが小倉大賞典も誘導馬のシンガリを勤めることに。

画像


本馬場ではスタート地点に行っていましたので見れませんでしたが、全馬の本馬場入場が終わった後に、場内アナウンスでもメイショウカイドウが紹介されていました。

こういうこと。
いいファンサービスだと思いますし、なかなか粋な計らいじゃないですか……JRAも。

これは全く想定していませんでしたので驚きましたが、いい思い出になります。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0