きさらぎ賞週中考察

今週は先週末に観戦した小倉競馬などの旅行記をメインに書き綴ってますが、早くも水曜日。

(このネタはまだ続きます)

代替競馬で月曜に競馬があると1週間が早いですね。

さて、今週と来週は京都、東京の2場開催ですが、京都のメインとなるきさらぎ賞の考察を。

登録馬22頭を見ると、人の目の前で噴火したアルカザンやオースミマーシャルなんて名前が出ているのだが、気になる馬が1頭いる。


「シンザン記念と京成杯」「共同通信杯ときさらぎ賞」をそれぞれ1セットとして考えているのだが、シンザン記念と京成杯は綺麗な裏表を見せた。

シンザン記念 朝日杯組が1着
京成杯 朝日杯後の加算歴を持つ馬が1着

共同通信杯 年明けの500万特別勝ちが1着
きさらぎ賞 ?????

となり、朝日杯2着のレッツゴーキリシマなどが浮上するのだろうが、共同通信杯は積雪による代替競馬。
そのため、裏表とはならない、と考えている。

ちなみに、年明けに賞金を加算した馬が7頭いるが、6頭は未勝利戦。
残る1頭が最初にも書いた気になる馬だが、500万を勝ったブラックシェル。

共同通信杯連対馬にはない、OP特別、500万両方での連対歴も持っている点はプラスになるだろう。

ヤネが武豊ということで人気となるだろうが、この馬を狙ってみたい。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0