京都の旅vol.8 主役工事中につき……

画像


これ、写真の下がないとわかりませんよね。

白砂を盛った向月台、波紋を表した銀沙灘があるからまだ雰囲気もありますが……。

観音殿が平成20年2月から約2年間の修復工事に入った銀閣寺(慈照寺)です。

本体と揃っていてこそ意味があることを実感させる1枚ですね。

工事があることを知っていたらパスしてましたが、知ったのは現地到着後。

ある意味で貴重ですが、来た意味は半減してしまいました。

特別拝観の時期でもあり東求堂の拝観もできたのですが、さらなる追加料金(1000円)を取られることと、工事中でゲンナリした気分になったこともありパス。

一通り歩いて見て回ることにしました。

画像

苔にもいろんな種類がありますが、「大切な苔」「ちょっと邪魔な苔」「とても邪魔な苔」のランク付けには笑ってしまいました。

こうやって出されても判別できません。

これではあまり……ということで、4年前に撮った銀閣観音殿の写真を最後に。
(今いくと現物で見れるのは一番上の工事写真です。あしからず。)

画像


----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0