京都の旅vol.6 大徳寺瑞法院

金閣と北大路駅とのほぼ中間にある大徳寺。

広い境内でいくつか拝観できる所がありましたが、大仙院は修復工事中&撮影禁止ということでパスして、塔頭瑞法院へ。

画像


荒波の様子を白砂で表した庭。

画像


上は方丈裏にある閑眠庭。
創建した大友宗麟がキリシタンだったこともあり、石で十字架を表したものといわれています。

定番地とは離れていることもあり、ガラガラ……。
ゆったりと見ることができました。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0