天皇賞(春)、青葉賞最終結論 サムソンに天皇盾3連覇の夢を託す

メイショウサムソンの天皇賞春秋3連覇か、菊花賞馬アサクサキングスが王座を取るのか、ホクトスルタンの4代制覇があるのか、それとも第4の馬に出番が来るのか……。

今年も淀の2マイル戦、天皇賞がやってきました。

天気もよさそうで予想最高気温は28度と暑くなりそうな当日。
ホクトスルタンの逃げでレースは始まりそうですが、どんな結末が待っているんでしょうか?

土日と遠征に出ますので、早めですが青葉賞とあわせて予想を。

日曜京都11R 第137回天皇賞(春)(GⅠ)
◎ 08 メイショウサムソン
○ 13 アサクサキングス
▲ 14 アドマイヤジュピタ
△ 10 ポップロック


【 短観 】
週中考察vol.1~vol.3で書きましたが、この総括です。

天皇賞(春)週中考察vol.1 メイショウサムソン
天皇賞(春)週中考察vol.2 アサクサキングス
天皇賞(春)週中考察vol.3 アドマイヤ軍団

週初めに書いたとおり、サムソン-アサクサを本線とした。
現行日程となってから全馬が連対している「前年天皇賞春1着」馬として出走してきたメイショウサムソン。
4歳馬として天皇賞連対枠入りに必要な前年クラシック連対歴を持つアサクサキングス。

ともに、ステップ戦を負けたものの天皇賞に出走してきたことを買いたい。

3番手には唯一ステップレース勝ち馬として出走したアドマイヤジュピタ。
同斤量58Kを背負っての勝ちはプラス材料となる。

あとは、58K連対歴(京都大賞典2着)を持つことと、同枠に天皇賞で初めてとなるセン馬ドリームパートナーを迎えたことが気になるので、ポップロックまで押さえたい。

土曜は東京でダービートライアルとなる青葉賞。
こちらの予想も。

土曜東京11R 第15回テレビ東京杯青葉賞(JpnⅡ)
◎ 05 アドマイヤコマンド
○ 16 アイティトップ
▲ 09 アルカザン
△ 08 マゼラン
× 06 ファビラスボーイ
× 14 モンテクリスエス


【 短観 】
現行の「馬齢戦」となってからは、春季番組で賞金を加算した資格賞金1位馬の枠が連対している。

03年 タカラシャーディー 2着
04年 シェルゲーム 3着(2着同枠)
05年 ダンツキッチョウ 1着
06年 アドマイヤメイン 1着
07年 ヒラボクロイヤル 1着

安直だが、これに該当するアドマイヤコマンドから入りたい。
相手は皐月賞TRに出走した2頭を上位に。

【 お知らせ 】
GWとなり、旅に出る人も多いかと思いますが、かくいう自分も土日は遠征。
去年についで、天皇賞(春)を現地観戦してきます。

観戦記を含めた旅行記(最終的には10本程度?)は携帯から写メで書く予定ですので、お暇でしたらごらんいただければ幸いです。
(その旅行記は遠征から戻ってきてから、全て書き直す予定です)

そのため、いただきましたTB、コメント等への返信は大幅に遅くなりますが、あしからずご了承ください。

では、皆様方よきGWを。
(お仕事の方、お疲れ様です……昔、自分もありましたけど、遊んでる周囲を横目に仕事するのも何か辛いんですよね。その気持ち、わかります……)

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0