国民は「お殿様」か?

勘違いしている政治家は数多くいますが、ここまで来ると「終わった」の一言しか出ません。

自民党の伊吹文明幹事長は13日午前の記者会見で、同党の中川秀直元幹事長が消費税などの増税に反対していることに関連して「(今の時代は)お殿様は国民だ。国民が使っているものに年貢が追いつかない場合は、国民が年貢をもう少し増やすのは当たり前のことだ」と述べ、税金を「年貢」と例えて反論した。
(NIKKEI NETより)

国民ってお殿様か?

違うでしょ。自分たちかマッサージチェアーを道路財源で買ったりするなど、好き放題に税金を使っている官僚じゃないの?

だいたい、「自分の給料上げろ!」って騒ぐお殿様は世の中にいないはず(汗)。

国民が使っているものに年貢が追いつかないなら、年貢を増やす手もあるんでしょうが、もう1つ忘れてますよね。

「無駄遣いをなくす。」というヒジョーに簡単なことを。

自分たちの給料と国会議員の人数を減らし、◎◎手当などという意味不明なものを減らす。
(議員宿舎の相場を世間並みにし、比例代表制をやめる)
天下りの所にばら撒くゼニをなくす。
リース料年1億円のパンダを返却する。
米軍への「思いやり予算」を縮小する。

この4点をやるだけで変わる。
でも、できない。それが国。
特に一番上なんて絶対にしない。

ちょっと考え方が一般国民とずれてるように思いますが、そのずれを認識することなく、平然と言ってのけるからこそ、「お殿様」ではないでしょうか?

都合のいいときだけ持ち上げているのがミエミエ。
総理大臣もちょっとずれてますが、その脇を支える人間もずれてますね。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0