ヴィクトリアマイル週中考察vol.2 過去2年の2着馬

ヴィクトリアマイルの週中考察2回目を書きますが、その前に昨日の週中考察vol.1について、お詫びと訂正を。

1着馬の経歴に関して、「海外渡航歴あり」と触れましたが、コイウタの海外渡航はこのレースのあととなり、該当から外れます。(記事修正済)

ただし、1つ増えることがあり、枠連ゾロ目決着となりましたが昨年の2着馬(1着同枠馬)となったアサヒライジングに海外渡航歴がありますので、この点は「同枠馬含む」で解釈していただいてもいいかと思います。

この点に関して、お詫び並びに訂正をさせていただきます。

では、本題です。

昨年、一昨年の2着馬はともに4歳馬で3歳時にJpnⅠで連対歴をもっていた。

06年 2着 エアメサイア
 桜花賞4着、優駿牝馬2着、秋華賞1着(女王杯5着)
07年 2着 アサヒライジング
 桜花賞4着、優駿牝馬3着(1着同枠)秋華賞2着(女王杯4着)
(ともに、OP牡馬相手の加算歴なし)

今年の4歳牝馬で該当するのは
ウオッカ    桜花賞2着、東京優駿1着、秋華賞3着(2着同枠)(女王杯取消)
ピンクカメオ  桜花賞14着、NHK1着、優駿牝馬5着(2着同枠)、秋華賞14着
ベッラレイア  優駿牝馬2着、秋華賞4着
レインダンス  桜花賞6着、優駿牝馬7着、秋華賞2着
ローブデコルテ 桜花賞4着、優駿牝馬1着、秋華賞10着(2着同枠)(女王杯11着)

パッと見で気になるのはやはりローブデコルテ。
桜花賞4着から身を起こし、優駿牝馬と秋華賞で連対枠入りというのがエア、アサヒと嫌なくらい共通する。
しかも1頭だけ女王杯に出走したことも。

そして、昨日チラッととりあげた海外渡航歴もある。
連対枠に(自身が突っ込んでくるかどうかは別として)絡んでくる1頭になるのではないだろうか。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0