金鯱賞最終結論 中京2000は「庭」状態 ◎ローゼンクロイツ

ドバイ帰りのアドマイヤオーラに休養明けのカワカミプリンセスなど、例年よりも顔ぶれはいい金鯱賞。

明日は雨予報ということと、歯医者へ行くため現地突撃はほぼ回避が確定しています。
気分は日曜日の東京優駿に向いてますが、こちらの予想を。

中京11R 第44回金鯱賞(GⅡ)
◎ 17 ローゼンクロイツ
○ 12 エイシンデピュティ
▲ 07 インティライミ
△ 13 アドマイヤオーラ
× 06 タスカータソルテ


画像
(写真は中京記念時のローゼンクロイツ。)

【 短観 】
過去にタップダンスシチーの3連覇があった金鯱賞。
タップダンスシチーが消えた後に牝馬限定G1勝ち馬の重量軽減措置が取られ、それ以降はローゼンクロイツが2年連続で連対している。

手元に資料のある02年以降、「過去1年以内の2000mG2連対馬」が出走した年は全て2000mの重賞勝ち歴を過去1年以内に持っている馬が制していることも踏まえて、ローゼンクロイツの連覇がある、と考えたい。

前走の中京記念でしくじったことが気になるものの、中京2000は「2.2.0.1」と庭状態。
このコース相性のよさもいいほうに出ないだろうか。

(お知らせ)
アメブロ、seesaa、FC2へのTBが不調です。あしからずご了承ください。


----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0