カジノドライヴの夢、儚く終わる ベルモントS出走取消

ベルモントSに出走を予定していたカジノドライヴですが、故障により出走取消となりました。

カジノは出走取り消し-。7日夕方(日本時間8日朝)に行われるベルモントSに挑む予定だったピーターパンS馬カジノドライヴは、早朝にダートで3ハロンのキャンターを行ったが、その後の歩様に乱れがあり患部(左後ろ脚ザ石)を痛がる仕草も見せていたため、現地時間午前6時半過ぎに藤沢和調教師がスクラッチ(出走取消)を発表した。同馬は5日の追い切り後に左後ろ脚に違和感があることが判明。6日に蹄先部のザ石(蹄底におきる炎症=内出血)が明らかになっていた。
無念の決断に藤沢和師は「患部の症状は良くなっていたが、馬場に出して時間が経つにつれズキズキ痛み出したみたい。兄弟3連覇もかかっていたし、何とか出走させようと最善を尽くしたが、非常に残念。多くの人たちに応援してもらっていたのに、申し訳ないです」と唇をかみ、沈痛な面持ちで頭を下げた。この後は現地時間の10日に帰国して、北海道のファンタストクラブで休養する。
(SANSPO.COMより)

ビッグブラウンとの対決前に試合終了。

残念ですが、こればかりは仕方ありません。
兄弟3連覇も、日本調教馬として初のベルモントS制覇も夢と消えました。

ですが、ザ石ですからさほど復帰には時間もかからないでしょう。

となると、気になるのは帰国後の動向ですね。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0