「聖域保護システム」が作動する

後期高齢者医療制度。

いろんなニュースを見るほど「聖域」には手をつけないことが見えてきます。

いつも書いてますが、費用がかかると取ることしか考えてない。

経費を減らすことは自分たちの不利益となり、絶対にしませんね。

医療費を減らすための切り札は絶対に切らない。

「診療報酬の削減」という切り札は。

選挙で医師会から賛同されないから出せない。

これを実行できる政治家がでるまで厚生労働省の「レアケースのモデルケースによるあいまいな説明」「まやかし算数」に振り回されることになるんだろうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0