グリーンピース幹部、窃盗罪で逮捕へ

鯨肉を運送会社の倉庫から無断で持ち出したグリーンピース・ジャパン。

関係者2人が逮捕されました。

 反捕鯨を標榜し、日本の調査捕鯨船に対する妨害行為を繰り返す世界各地の環境保護団体。「グリーンピース・ジャパン」の今回の行為について、逮捕された海洋生態系問題担当部長、佐藤潤一容疑者(31)は「窃盗ではない」などと正当性の主張を繰り返してきたが、法の専門家らからは「窃盗罪に当たる」という厳しい見解も。告発のために宅配荷物を勝手に取り込んだ行為を「やむを得なかった」と開き直る姿勢が、裁かれることになった。

 佐藤容疑者は逮捕前に取材に応じ、荷物を持ち出した行為について「不法領得の意思はなかったので、窃盗罪は成立しないと考える」などと話し、「悪いことだが、捕鯨船員の横領行為を世間に訴えるべきだと思った」と説明した。

 そして日本の調査捕鯨の実態は調査とは呼べないとしたうえで、「調査捕鯨の正当性も含めて議論を深めたかった。告発でそういう状況はある程度つくれたと思う」と主張した。
(産経新聞より)

「証拠品が欲しいから」。

オイオイ……何を考えているんでしょうか?

警察の家宅捜索でも令状が必要な時代です。
ここって「環境保護団体」などといってますが、ただの一般人。

彼らは何の権力を持ってるんでしょうか?
何もないですよね。

侵入し勝手に持ち出した時点で立派な窃盗罪にあたりますし、それをしっかりと調査した青森県警の行動も妥当です。

自分たちの権利のためには何をしてもいいわけではありませんし、それが許されるのなら、とんでもない世の中になりますよね。

ちょっと考えればわかるはず。

だってさぁ……自らの人権(というか尊厳)を侵害されたから、といってパワハラしてきた気に入らない上役を殺してもいいってことでしょ?
(極端な話で申し訳ないけど、グリーンピース流に言えば「自分の権利の保護じゃ!」といえばいいんですから)

誰が考えてもおかしいですよね。
何でもそうですが、度を過ぎると悪臭が漂ってきます。

ま、ただの勘違いした身勝手集団ですから、きっちりと取り締まっていただきましょう。
(顧問弁護士もおかしなコメントをしてましたね……汗)

----------
あ、そうそう。
不法領得の意図はなかったといってますが、盗んだ鯨肉を食べたという噂もありますね。
これ、食べていいの?

これで無罪というのなら、みんなやりますよ。
「牛の保護」といって、松阪牛のブロックを無断で持ち出し、焼いて食べる。
「マグロの保護」とマグロを持ち出して、寿司にして食べる。
「森林資源の保護」といって、紙幣を銀行から持ち去って使う。

極端な例を出しましたけど、グリーンピースが「持ち去った鯨肉を食べた、それは合法だ」というなら、これらも全部合法だ(爆)。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ