千葉ロッテ-中日 いきなり「幕張ファイヤー」では……

最後は1点差でしたが、それは結果論であり、後手後手の流れにミスも加わる典型的な負けゲーム。

今日の試合
ドラゴンズ 4-5 マリーンズ

投手起用
ドラゴンズ ●山本昌(3勝2敗)、斉藤、高橋、吉見
マリーンズ ○渡辺俊(4勝3敗)、川崎、S荻野(2勝3敗7S)
HR
ドラゴンズ:ウッズ 14号2ラン 
マリーンズ:幕張ファイアー 3号2ラン、竹原 1号ソロ


先手を取られるとヒジョーに脆い今のドラゴンズ。
初回にいきなり「幕張ファイヤー」。
2回にもランニングHR、その後も中途半端な送球で点を許すなど、和田、井上の「素晴らしい」外野守備もあり(ランニングHRは李にも責任あり)、どうしようもない流れ。

「(チャンスで)打てない、(外野が)守れない、(先発が)抑えられない」では勝てといっても無理か。

収穫は打線が4点「も」取れたことでしょう。

打つほうも守るほうもズレータ1人にやられた感じですが、どう考えても自滅のゲーム。
(3回、李の一ゴロ。抜けてたら流れも変わったんでしょうが、「たられば」は要りません。)

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0