テーマ:鉄道

京都の旅vol.1 混雑する新幹線

ようやくGWに入りました。 今日からは先月も行った京都へ再度の突撃。 とはいえ、今回は泊まりです。 土曜から日曜の午前中は普通の観光客。 日曜午後は京都競馬場で天皇賞観戦の予定です。 4連休の初日で混雑することは想定内でしたが、やはり新幹線のホームも車内も人だらけ。 皆様、どちらまで行かれるのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉&唐津遠征記vol.10 寝台列車「はやぶさ・富士」の併結を見る

別のところから来た2つの列車を併結して1つの列車にする。 電車なら簡単ですが、機関車で引っ張る客車となるとそうはいきません。 (先頭の機関車が邪魔ですよね) 定期的に客車の併結が見れるのは現在たった2箇所。門司と鳥栖(佐賀県)。 列車の廃止に伴い、この3月からは門司のみに。 今回の九州遠征で使うことを検討した寝台列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉&唐津遠征記vol.1 再度N700で西へ、そして車内は賑やかに

今日から遠征。 目的地は当初は東京を予定していましたが九州へ。 1日目は小倉競馬&門司港、2日目は強行ですが唐津まで足を伸ばす予定です。 移動手段は往復とも新幹線。 乗ったのは西へ向かう定番、のぞみ5号。再度のN700系です。 この車は全車禁煙車ですが、しかし、4箇所に喫煙コーナーがあります。 1箇所に3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都遠征記vol.1 N700で西へ向かう

3連休の前半2日間で京都へ行ってきました。 今回の目的は3つ。 ・ 京都競馬場 ・ 夜の紅葉(ライトアップ) ・ 昼の紅葉 今回の出発はあえて狙ったN700系の新幹線。 今回は12号車。 行き先表示がLEDになってますね。 車内照明の色が、少しクリームっぽくなったような気がします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳴門への旅 vol.1 まずは大阪へ

徳島(鳴門)、大阪へ遠征に出ます。 まずは500系のぞみに乗って新大阪へ。 関ヶ原のあたりで雨が降っており、天気予報どおりか……とも思いましたが、大阪は晴れてました。 雨予報となってましたが、それを裏切る晴天。この天気なら最高ですね。 ----------- こちらにも参加中→→→    今回の旅行記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汽車は走るよ~下り坂~♪

「線路は続くよ~どこまでも~♪」のパクリです。(笑) と書きましたが、実際に見たら「マンガ?、それとも、ホラー映画?」って思うようなことが起きましたね。 ------------以下引用 共同通信より------------------ 20日午前1時ごろ、津市一志町のJR名松線の線路に、ディーゼル車1両が放置されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【旅行】またまた京都へ vol.8 帰り道 米原での乗換必勝法(?)

 混雑とは無縁そうにも見える米原。  しかし、ここは東へ行くときは意外な激戦区となる。  というのも、  もともと1時間に2本しかなく、ほとんどは4両と車輌数がそれまでの半分。  おまけに乗換客も多く、運が悪いと、米原止まりの北陸線の特急や新幹線からの乗り継ぎと重なる。  そしてここで座れないと、かなりの確率で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【旅行】またまた京都へ vol.7 帰り道 混雑する京都駅、そして新快速で米原へ

 京都競馬場を出たあとは、京阪~近鉄と乗り継いで京都へ。  京都駅では、混雑していたが、土産に悩むことは一切なく定番と化している京都土産の3点セット(聖護院八つ橋、つじりの里、西利の漬物)八条口近くで買ってからJRの乗車券を買うため窓口へ。  時間帯もあって混んでいた。(朝、買っておけばよかったとちょっと後悔)  京都から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【旅行】鞍馬&高野山 vol.7 特急こうやで高野山へ。

2日目の朝は難波8時10分発の特急こうやで高野山へ向かいます。 途中の河内長野を過ぎたら一気に田舎モード(失礼) 橋本を過ぎたらスピードが落ちて周りは山、山、山……。 スポーツ新聞で競馬の予想をしながら見てましたが、よくぞまあ、こんなところに線路を引いたもんです。 「木」しか見えませんし、写真で見えるように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【旅行】鞍馬&高野山 vol.2 「きらら」で鞍馬へ

手持ちの荷物は少ないが、歩くことがわかっているため、手持ちの半分を出町柳でコインロッカーに預ける。 鞍馬まで電車に乗る。 今回、乗ったのは「きらら」という新型車量。 展望用に窓が高くなっているうえに、一部の席は窓向きに設置されている。 しかし、外は雨、雨、雨……。天気がよければもっと見栄えが良かったんだけどね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR福知山線脱線事故のその後について 当てつけにしてはひどすぎる

事故から2週間以上が過ぎたが、最近はとんでもないことが起きてるらしい。 運転中の乗務員に向かって、ずっと運転席の後ろから「人殺しだ」と叫び続けたり、車掌を殴ったり……。 そういったことがきっかけで、ノイローゼになって乗務を外れることになった運転士もいるらしい。 いくら不満があるとはいえ、やっていいことといけないことはあるは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JR福知山線の事故について そっとしといてあげようよ……

連休前からマスコミの取材能力・テーマ選定能力の低さにあきれてしまい、ニュースをほとんど見なくなった。 事故に巻き込まれたが、生存している方にはお見舞申し上げるほかないし、本来、騒ぎ立てずに静かに見守ってあげるくらいしかできないのじゃないかな? それを何か「忘れてはいけません」「被害者の心の苦しみは……」なんてやってるメディア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

原因は1つだけではない。

今日、地元では中日-ヤクルト戦のデーゲーム中継をやっている。 中継を見てたけど、ボール球に怒ったウッズがちんたらと歩いていって、藤井を殴って退場になったが、これは誰が見ても殴ったほうが悪い。 でも、一昔前のクロマティのように(古いな……)猛ダッシュで行ったら誰も止められないけど、別にウッズは猛ダッシュで行ったわけではなく、キャッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に見た国鉄メーク

一昨日のことになるけど、久々に国鉄メークの車両を見た。 最近はステンレスカラー化が進んで、銀色が入っていないカラーリングの車輌を探すほうが難しいし、車輌も洒落たデザインやカラーリングが多くなってきた。 そういう時代に、こんなカラーリングの車輌だから懐かしいね。 でも、古さも際立って目立っていたけど……。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1両目は怖いというけど……

今日のJR福知山線(宝塚線)の事故。 被害にあわれた方には御見舞い申し上げますとしかいいようがない。 運転ミスとか、石が線路上にあったとか出てたけど、いずれにしてもあってはならないこと。 あれ見ると、電車は後ろの方が安全というイメージをもった。 でも、今日の通勤。 朝は最後尾の車両にのるのだが、帰りは改札に近いから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さよなら「さくら」

意外にも鉄道旅行が好きなんで、時間と費用の許す限り鉄道移動を心がけている。 というよりも、車がカネを食うのであまり好きではないというのもある。 先月一杯で「さくら」「あさかぜ」「いそかぜ」の3列車が時刻表から消えてしまった。 一度は乗ってみたいと思っていたのだが、残念ながら出来ず。 今度の北海道遠征(予定はは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more